自宅で全身脱毛をする際の注意点

無理な脱毛はしないように心がける

自宅での全身脱毛は、自分で脱毛できるというメリットがある反面、リスクがあるということを念頭に行う必要があります。特に、家庭用脱毛器などでレーザーを照射する場合は、正しい使い方を理解した上で使用しないと肌トラブルのリスクの元です。ですから、脱毛始めたての時に望んだ効果が出なくても、過度な照射のしすぎにならないよう、十分注意してください。そして、照射レベルは少しずつあげて調整することや、同じ部分に何度も照射をてはいけないなど、守るべきことを守って使用しましょう。無茶な脱毛で招いた肌トラブルは、自己責任です。また、肌が敏感な時や調子が悪い時は安易に脱毛を行わず、脱毛を中断して肌の状態改善を優先しましょう。それが、綺麗な肌への近道です。

脱毛後の肌の管理をしっかり行う

脱毛後の肌は乾燥しやすいく、弱っているため、肌トラブルを起こす可能性が普段よりも高くなっています。そのため、肌を乾燥から守り、極力追加の負担をかけないためにも、保湿剤を必ず使いましょう。店舗等で脱毛を行なった場合は、アフターケアを店員さんがしてくれますが、自宅で脱毛する場合は自分でしなければなりません。面倒臭いからと脱毛してしっぱなしだと、肌トラブルを招くリスクが非常に高まります。ですから、脱毛後の肌のケアまでを脱毛の工程として捉え、しっかりとしたアフターケアを行いましょう。また、脱毛後は肌への負担を避けるため、プールや入浴を控える、日焼け対策をする、お酒は時間をあけるという基本的なルールを守りましょう。

© Copyright Solve Hair Problems. All Rights Reserved.